外壁塗装

外壁塗装
3つの目的

大切な「わが家」を
美しく蘇らせる

長年の紫外線や雨・風によって傷んだ外壁を鮮やかに蘇らせるため、経験豊富なスタッフが様々なご提案をさせて頂きます。

防水性を蘇らせ
家の健康を回復させる

通常、外壁には、「サイディングボード」「モルタル塗り」「ALC板」などがありますが、「木材」同様、どれも水に弱いという共通した性質があります。

低下した強度を回復させ
雨風に強い家にする

塗装工事を行う際には、ヒビや剥がれを修繕すると同時に、下地処理という工程も同時に行うため、強度がアップし、雨風に強くなります。

実際の施工

外壁の塗り替え時期

3~5年に1度の点検がベスト

塗装が落ちて防水効果が失われると外壁の傷みの原因となり、雨水等が柱や梁を腐らせ大きな損害につながることから、定期的な点検や補修が必要になります。

大きな天災や地震災害などのあとも要注意

大規模な台風や豪雨、倒壊までは至らないにしても大きな地震があった後 損傷が広がらないうちに、専門家による点検を依頼されることをお勧めします。

上部へスクロール